設立10周年に寄せて

ようがコミュニティークラブ会長 和田 善之

 ようがコミュニティークラブも10周年を迎えました。

 行政機関、学校、町会、各種団体の方々にはご指導、ご支援、心より御礼申し上げます。

 用賀地域は以前よりスポーツ、文化活動などが盛んに行われてきましたが、さらに体育指導委員より、幼児から高齢者までが一緒に参加できる「総合型地域・スポーツクラブ」の必要性があるとの熱心な意見が上がってまいりました。それが現在の支え合えるようがコミュニティークラブの原点だと思います。

 これから少子高齢化が進んでまいりますが、スポーツ・文化活動を通して運営委員、会員、地域が力を出し合い、交流を深め、全員で作り上げていける「総合型クラブ」に成長できることを信じております。

 只今、自主クラブ数:24、会員数:約950名の方が登録し、参加しています。

 今後もコミュニティー社会の輪を広げ、豊かな用賀地域の発展においてお役に立てますよう私も努力してまいりますので、ご理解・ご協力を心よりお願い申し上げます。